【プリコネR】ヴァンパイアハンターwithイリヤのストーリー感想(前編)

この記事は1分で読めます

復刻されたイベントストーリーですが、僕は初見でした。
マホとカオリとイリヤの掛け合いは予測がつかないオチにたどり着くので面白いですね。
ツッコみ役がいないので、収集がつかない感じもストーリーの見どころです。

オープニング「よみがえりし伝説」

イリヤの復活をなぜか危険視したところから物語は始まりました。
カオリの天然っぷりがかわいいです。
ヴァンパイアをシーサーと勘違いしたり、「ヴァンパイアハンター」を「なんくるないさー」と聞き間違えたり、沖縄愛がすごい。(笑)

第1話「伝説を超えるものを求めて」

ヴァンパイアを倒すために「ゴーヤ」と「うどん用綿棒」を調達することにしたマホとカオリ。
なぜそうなったし。
この二人に初めてのおつかい頼んだらすごいもの買ってきそう。
一応、ここで主人公も合流しました。

カオリとマコトがいると会話が成り立つけど、マホとカオリだけでは斜め上の方向に会話が進んでいくっぽいですね。
聞いてるだけで思わず和んでしまう内容でした。

次ぐらいにイリヤが出てくるのかな?

第2話「旅は道連れヴァンパイア」

やっとイリヤが登場しました。
予想通りというか、なんというか、マホとカオリはイリヤのことをヴァンパイアと気づく気配ないですね。
気づかないまま仲良くなってしまっています。(笑)
その子が例のヴァンパイアですよー。

この先、マホとカオリがイリヤの正体に気づく瞬間が楽しみです。
ずっと3人仲良くしていてくれても、それはそれで面白そうですけど。

第3話「密林の野菜をさがせ!」

「ゴーヤ」を取りに行くために密林へ足を運んだ4人。
虫を嫌がって取り乱してしまうマホが守ってあげたくなる女の子って感じで胸打たれました。
カオリはやっぱり虫平気なんですね。
虫と仲良くしているカオリを想像したらなんだかほほえましいです。

イリヤは邪魔な虫を消し去りたがっているし……。
3人ともリアクションがバラバラで見ていて飽きないメンバーだなあ。

自由な人生を手に入れる教科書


お金、時間、場所、あらゆる束縛をなくすための教科書。
1000円の書籍だけど今だけ無料です。(汗)
たったひとりで会社に雇われず自由に生きていく方法を教えてくれます。
いつまで無料か分からないのでダウンロードはお早めに。

いますぐ無料でダウンロード

最新情報をお届けします




ツイッターでもプリコネ情報やブログの更新通知を出しています。
フォローして頂けると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール


名前:みさきの
ゲームが趣味でいつも遊んでいるひと。
プリンセスコネクトをメインに記事を執筆中。
無課金と有課金、両方攻略してます。

プリコネ最新記事

【プリコネ】スタミナ回復早見表

回数 消費ジュエル 合計消費量
1~3 40 120
4~6 60 300
7~9 100 600
10~12 150 1050
13~18 180 2130
19~23 200 3130
24~30 250 4880

フォローお願いします