【プリコネR】レムのキャラストーリー感想

この記事は2分で読めます

レムのキャラストーリーの感想をまとめました。
完全コラボキャラというのもあり、新鮮な展開が多かったです。

第1話「メイド力のために」

家事を全て終わらしてしまったレム。
主人公と買い物に行くことに。
買い物中、記憶喪失の話から主人公はレムと打ち解けることができました。
帰路ではもう手をつなぐ仲にまりました。
救護院に着くと、帰りを待っていたコッコロが親し気な二人の様子に驚き、「私はお役御免でしょうか……」と嘆いてしまいますが……。

レムメインのストーリーかと思いきや、いきなりコッコロちゃんがかわいいだけの回でした。
もう優秀なレムがいるから、自分は主人公のそばにいることができないことに悲しんでしまうコッコロちゃん最高です。
引き立て役のレムを利用した素晴らしいコッコロ回でした(?)

第2話「鬼メイドの底力」

買い物の途中、手持ちのお金が足りないことに気づいた主人公とコッコロとレム。
3人は困り果てていました。
レムはお金を手に入れるため、倒木の撤去作業に困っている屈強な男たちに手伝いを申し出ます。
もし撤去できたら持ち金を全部くれてやると大口を叩く男たちでしたが……。
鬼の力を使うまでもなく、レムは鉄球で倒木を粉々にしてしまい、男たちは唖然とするしかありませんでした。

胸がスッキリする回でしたね。
好きなキャラが無双するのはいつ見ても気持ちいいです。
男たちのリアクションも月並みですが楽しめました。

第3話「全てはマヨネーズのために」

突然、マヨネーズを作りたくてたまらなくなったレム。
食材の買い出しが必要ですが、エリザベスパークで部屋の掃除に時間をかけすぎてしまい、買いに行くタイミングを逃してしまいました。
がっかりしてしまうレムでしたが、掃除の報酬としてもらったものは牧場でとれた卵と牛乳でした。
これでおいしいマヨネーズが作れると、喜びながら帰路に着く主人公とレムでした。

ただのマヨラー回です。
メイドだからなのか、レムのキャラストーリー毎回買い物してませんか。(笑)
ちなみに僕はたこ焼きにマヨネーズかけない派です。

第4話「【美食殿】の料理番?」

レムが1日だけギルド美食殿を体験してみることになりました。
さっそく食材の買い出し、かと思いきや山に連れてこられたレムは困惑します。
そこでいつもどおり魔物を食材にするペコリーヌと主人公。
最初は戸惑っていたレムですが、だんだんと美食殿に馴染んでいきます。
料理はキャルに大絶賛されて、レムのメイド冥利に尽きる1日となったのでした。

プリコネのメインヒロインとリゼロのメインヒロイン(?)を一緒に戦わせたのはいいですね。
キャルとレムの掛け合いも和やかで好きでした。
ただ、レムってやっぱりスバル一筋なので最後まで主人公に好意はもってくれません。
僕は全然いいのですが、やっぱりちょっと期待した人も多いのでは?

あと、アメスさまも出てこないので衣装チェンジもありません。
そこはちょっとだけ残念だったかなー。

自由な人生を手に入れる教科書


お金、時間、場所、あらゆる束縛をなくすための教科書。
1000円の書籍だけど今だけ無料です。(汗)
たったひとりで会社に雇われず自由に生きていく方法を教えてくれます。
いつまで無料か分からないのでダウンロードはお早めに。

いますぐ無料でダウンロード

最新情報をお届けします




ツイッターでもプリコネ情報やブログの更新通知を出しています。
フォローして頂けると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール


名前:みさきの
ゲームが趣味でいつも遊んでいるひと。
プリンセスコネクトをメインに記事を執筆中。
無課金と有課金、両方攻略してます。

プリコネ最新記事

【プリコネ】スタミナ回復早見表

回数 消費ジュエル 合計消費量
1~3 40 120
4~6 60 300
7~9 100 600
10~12 150 1050
13~18 180 2130
19~23 200 3130
24~30 250 4880

フォローお願いします