【シャドウバース】スペルバーンウィッチはドロソも豊富で楽しい

この記事は1分で読めます

いつもプリコネの記事を書いていますが、今日はシャドウバースの実践記を書いていこうかと。
毎日プリコネはもちろんやっているんですが、同じぐらいシャドバも頑張っています。
頑張っているといっても、まだランクはマスターなので今月中は頑張ってランクマ潜りながらグラマスを目指していこうと思います。
これから、ちまちまとシャドバの記事も増えていくのでよろしくお願いします。
(プリコネだけだと記事のネタが尽きてしまうというのは否めない)

僕の扱っているデッキはスペルと秘術を掛け合わせたハイブリットバーンウィッチです。
ちなみにランクマではめちゃくちゃ嫌われるデッキです。(笑)

ランクマでの勝率は7割以上はあると思います。

勝ち筋はオリハルコンゴーレムや真実の狂信者で相手のフェイスを削りながら、真実の宣告で倒しきるというパターンが多いです。
ピン差しのソロモンで呼び出すのはオリハルコンゴーレムが強いと思います。
実質、四枚目のオリハルコンゴーレムのように機能してくれるので、優秀なカードですね。
アディショナルからウィッチは輝きだしました。

なんといっても強いのがクラークです。
スペルブーストしながら土を出して、フェイスダメージもだせるので、このデッキと非常に相性がいい。
クラークのおかげでオリハルコンのバリューも上がりました。
アディショナルでウィッチが輝いた原因はソロモンよりもクラークだと思っています。

しかし、難しいデッキなので慣れないうちは負けることも多いかもしれません。

このデッキを使う上でのポイントは相手の盤面に付き合いすぎないことです。
できるだけフェイスにダメージを与えて、プレッシャーをかけながら、相手からの盤面処理を強要させましょう。
真理の術式もフェイスに打つことが大事になります。
相手が守りを固めようとしている隙に真実の宣告や真実の狂信者のスペルブーストを進めておけば、一気にバーンダメージを出して削り切れることも多くなってきます。
最初は扱いが難しいですが、使っているうちに段々と勝ち筋が見えてくるようになるので、ぜひ練習してみてください。

自由な人生を手に入れる教科書


お金、時間、場所、あらゆる束縛をなくすための教科書。
1000円の書籍だけど今だけ無料です。(汗)
たったひとりで会社に雇われず自由に生きていく方法を教えてくれます。
いつまで無料か分からないのでダウンロードはお早めに。

いますぐ無料でダウンロード

最新情報をお届けします




ツイッターでもプリコネ情報やブログの更新通知を出しています。
フォローして頂けると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール


名前:みさきの
ゲームが趣味でいつも遊んでいるひと。
プリンセスコネクトをメインに記事を執筆中。
無課金と有課金、両方攻略してます。

プリコネ最新記事

【プリコネ】スタミナ回復早見表

回数 消費ジュエル 合計消費量
1~3 40 120
4~6 60 300
7~9 100 600
10~12 150 1050
13~18 180 2130
19~23 200 3130
24~30 250 4880

フォローお願いします