【プリコネR】メインストーリー第3章の評価・感想

この記事は2分で読めます

クリスティーナ襲撃の事件から一転して、サレンのギルド「サレンディア救護院」の拠点に宿泊することになった主人公とコッコロ。
ランチを取りながらサレンからランドソルの状況について聞くことになります。
現在のランドソルは王国直属のプリンセスナイトと呼ばれているギルドの集合組織に管理されており、クリスティーナはその傘下ギルド「ナイトメア」の副団長でした。
ビーストたちと王国の中は劣悪で今回の一件は戦争に発展しかねないとのこと。
クリスティーナの行動については互いに話し合い、今後、どういった処分を下すのか決着をつけるようです。

その夜、アヤネとサレンにそっくりなシャドウという不気味な影が現れます。
シャドウは主人公たちに容赦なく剣を振るってきました。
コッコロとスズメの協力もあり、何とかシャドウを倒しましたが、なぜアヤネとサレンそっくりの形をしていたのか……。

シャドウについてはまだ謎が多そうです。
後で解明されるのかな?
クエストで遊んでいてもシャドウは出てきますが、それをストーリーで出したかっただけの予感もします。
倒されたあとに主人公の剣へ吸い込まれたのは意味深ですけどね。

第3章では、ギルドやキャラクターたちの相関図がだんだん浮き彫りになってきました。
そして謎の存在シャドウも現れます。
まだメインヒロインのペコリーヌが出てこないのは意外でしたが、やっとランドソルの中で主人公たちが動き回りそうなので面白い展開になるかもしれません。

3章ではほとんどストーリーの状況整理や相関図の解説で進んでいくので、そのあたりをもう知っているという人は流し読みで良いと思います。
はやく序章を抜け出してペコリーヌたちが暴れまわる展開を見たいのであれば、次に進んでもいいのかなと。
ある程度ゲームをプレイしていれば、ストーリーで確認しなくても相関図などはおおよそ分かってきますからね。
どのキャラがなんのギルドに所属していればわかるなら十分でしょう。

ただクルミちゃんやアヤネちゃんがたくさんお話してくれる回なので、幼女好きの方々は楽しい回ではあるのかなと思いました。
僕は別に幼女好きではないので、ほぼ会話内容も覚えていませんが……。
でもかわいい女の子たちに「おにいちゃん」と呼ばれるのは悪くないかも。

シャドウはどういう理由で出現したのか見当もついていません。
不自然な消滅の仕方をしたので魔物ではないとして、黒幕が操る人形のようなものなのかな?
主人公の剣に吸い込まれたから、そもそも敵ではないのかも。
主人公が能力を発動するたびに出てくる怨念のようなものなのでしょうか……。
うーん、ヒントが少なすぎてわからない。(笑)

考察も楽しいですが、今後のランドソルでのストーリーに期待していきましょう。

自由な人生を手に入れる教科書


お金、時間、場所、あらゆる束縛をなくすための教科書。
1000円の書籍だけど今だけ無料です。(汗)
たったひとりで会社に雇われず自由に生きていく方法を教えてくれます。
いつまで無料か分からないのでダウンロードはお早めに。

いますぐ無料でダウンロード

最新情報をお届けします




ツイッターでもプリコネ情報やブログの更新通知を出しています。
フォローして頂けると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール


名前:みさきの
ゲームが趣味でいつも遊んでいるひと。
プリンセスコネクトをメインに記事を執筆中。
無課金と有課金、両方攻略してます。

プリコネ最新記事

【プリコネ】スタミナ回復早見表

回数 消費ジュエル 合計消費量
1~3 40 120
4~6 60 300
7~9 100 600
10~12 150 1050
13~18 180 2130
19~23 200 3130
24~30 250 4880

フォローお願いします